トミィの、湖畔でアーツ&クラフツ

イラストレーター 十実苡(トミィ) のブログ。 日々の暮らしや周りの自然、創作の様子を綴っています♪

2016年10月

Bluemoon

bluemoon外観
 川越見学の続きです
醤油蔵を見学したあと、ガラス工房でちょろっとガラス体験をさせてもらいました。


松本家住宅 ガラス
醤油商店と同じ家。松本家でかい~

bluemoon
 この壁いいな。ディスプレイが素敵でした

bluemoon店内
ロックバンドのスピッツがガラス体験に来店したことがあるらしく、写真が飾ってありました~~


bluemoon釜
ガラスを膨らませるところを見せてもらいました。ガラスという素材もすごい。
中学生のとき、小樽のヴェネツィア美術館へ行ってガラス工芸を見たときはとても衝撃でした。


bluemoon体験
ガラスの欠片を選んで接着する体験(600~1100円)をしました。もう少し  出せばトンボ玉やうつわ、花瓶なども体験で作れます。
箸おきが600円、ペンダントが1100円、ストラップも1100円。


blueガラス
ストラップにしました。ガラスを2つ選んで接着剤で付けた状態。我ながら地味・・・ みなさん華やかに作っていました。
釜に入れてくっつけて、ストラップを付けて送ってくれるそうです。

 

醤油

ガラス
 寒空のなか、埼玉県川越市・松本醤油商店へ見学に行ってきました 

蔵

松本家住宅 醤油
醤油商店のある松本家住宅は、市の有形文化財。現在はいろいろ店が入っているようです。


松本家 鏡山酒造
隣の鏡山酒造。昔、川越はお酒造りが盛んだったそうですが、いま川越でお酒を造っているのはここだけだそうです。


松本醤油店
松本醤油商店の醤油蔵。

松本醤油店醤油蔵
大きな木桶が並んでいて、すごい迫力です~。明治時代の川越の大火も免れたらしく、天保元年に建造されたという古い木造の蔵が現役で使われています。昔ながらの製法で、大豆・小麦・塩・水だけで造っているそうです。2年かかるうえに少量しかできないとか。

松本家醤油
製造途中の醤油を味見させてもらいました

松本醤油店胡麻ドレ
2年前、ここの胡麻ドレッシングがマツコさんのTVで紹介されたそうですよ。

松本醤油
小さい瓶ですが、醤油とポン酢を買って来ました。使うのが楽しみです。
醤油蔵の見学は無料です、おススメです
  






 

ポップ

図書ボ ポップ
 小学校の図書室のボランティアで、ポップ作りをしました~
学校にある使用済みのダンボールや色紙を使ってチョキチョキ
小学生に合わせて本棚が低いので、本棚の上に立てるタイプのポップです。
掃除の子たちが来る前に高速で作ったので、ちょっと手抜き家の中にゴミ袋がたくさんあるイメージで作ったのですが、ゴミ袋がもう少し小さかったらよかったな 



 

ISU Grand Prix

フィギュアスケート 2016-2017シーズン グランプリシリーズが始まります~ 

 ★アメリカ大会(シカゴ) 10月22日~23日 浅田真央、村上佳菜子、三原舞依、宇野昌磨、グレイシー・ゴールド、金博洋
 ★カナダ大会(ミシサガ) 10月29日~31日 宮原知子、本郷理華、羽生結弦、無良崇人、エフゲニア・メドベデワ
 ★ロシア大会(モスクワ)  11月4日~6日 村上佳菜子、宇野昌磨、エレーナ・ラジオノワ、ユリア・リプニツカヤ、アンナ・パゴリラヤ、ハビエル・フェルナンデス
 ★フランス大会(パリ) 11月12日~13日 浅田真央、樋口新葉、無良崇人、山本草太、エフゲニア・メドベデワ、グレイシー・ゴールド
 ★中国大会(北京)   11月18日~20日 本郷理華、三原舞依、村上大介、エレーナ・ラジオノワ、パトリック・チャン、金博洋
 ★日本大会(札幌)   11月25日~27日 宮原知子、樋口新葉、松田悠良、羽生結弦、田中刑事、山本草太、パゴリラヤ

 1位15点、2位13点、3位11点、4位9点・・・となっていて、総合の上位6人がファイナルに進めます。
アメリカ大会は、日本時間で今日午前9時から女子ショートが始まります!(放送は夜7時から
楽しみです~ 
アメリカ戦

LE PETIT PARISIEN

le petit parisien
 “ モードとインテリアの20世紀展 ”を見たあと、墨田区曳舟の古書店に行きました。曳舟駅から徒歩1分、ということだったのですが、ちゃんと西口を出たのに変な方向に曲がってしまったらしくグルグルと30分くらい迷ってしまいました~~ 徒歩1分のところを30分迷えるって ある意味すごいですよね・・・。もともと方向音痴なのですが、最近はちゃんとインターネットで念入りに調べてから行くので、ここまで彷徨ったのは久しぶり(いや今回もちゃんと調べたのだけどね・・・)。

オーナーは女性だとばかり思っていたのですが、迎えてくれたのは個性的な男の人。初めての客だとわかるのか、本棚と展示の説明してくれて、気になる本は手にとって見ていいですよ、とおっしゃる。


私は以前、10年くらい前の話ですが、ホームページに “ 19世紀の洋書あります ”  と書いてあった某古書店に洋書を買いに行ったら古い本が見当たらなくて、お店の人に尋ねたら、自分の後ろにあるドアを指して、この部屋に置いてあるけど、、、とても値段が高いですよォ!?まぁ見るだけでもいいけど。。。見ます!?  と言われたことがあります。私も本が好きだし、貴重な昔の本を素人に素手でベタベタ触られたくないという気持ちもわかるのですが、その横柄な態度に腹が立つやら悲しいやら・・・でした。今は古本もインターネットで買う時代になりましたね。
19世紀~20世紀初頭のヨーロッパは 挿絵の黄金期と呼ばれた時代で、印刷技術が進歩して、ギフトブックブームが起こった時代。当時のギフトブックはクリスマスなどの贈答用書籍で、皮に金箔型押し模様などの凝った装丁に豊富な挿絵を収録した豪華本。だから今でもとても高価なのです。ウィリアム・モリス
、ウォルター・クレイン、アルフォンス・ミュシャ、アーサー・ラッカム、オーブリー・ビアズリー、トゥールーズ・ロートレックなどはこの時代の人達。
The Rape of the Lock
話は戻って LE PETIT PARISIEN (ル プチ パリジャン)。
お店の人が、どうぞ見てくださいと本を出してくれました 本の題名は聞いたことがなかったのですが、ビアズリーの挿絵だとのこと。私が見ている本棚を見てから出してくれたのでも話を聞いてからでもなく、行ってすぐ出してくださった。なんで私の好みがわかったのでしょう・・・!? いろいろな本があるのに、、偶然!?  興奮っ

The Rape of the Lock,
帰ってから調べたら、この本は 『 The Rape of the Lock 』 (髪盗人
イギリスの詩人アレキサンダー・ホープによって書かれた擬似英雄詩。

だから表紙にハサミがデザインされているのですね。
ビアズリーの挿絵を堪能しました 


lepetitparisien
 
le petit parisien本棚
 
le petitparisien

le petit parisien本
 
le petit parisien,,
 その古書店に行こうと思ったのは、“ 光輝するイニシャル ” というカリグラフィーの展示を見るためだったのですが(カリグラフィーもかわいかったです)すっかり古書を楽しませていただきました。
本を売ってない、古書店。個人経営の図書室みたいな。不思議な場所を見つけました。
ホームページをみると、アルコール以外の飲食もできたよう。 注文もせずに夢中で本を見てしまいました
今度行ったときは紅茶でも飲もうと思います




 

汐留ミュージアム

モードとインテリアの
 港区の、汐留ミュージアムに行ってきました~ 
日本では、ほとんどの美術館で撮影がNGですが、“ モードとインテリアの20世紀展 ” では一部撮影OKということで、気分が上がります


モードと
イブニングドレス 

モードとインテリアの20
 デイドレス
 

モードとインテリアの20世紀
海水浴用シューズ 


モードとインテリア
 モード雑誌 『 フェミナ 』 

平日の午前中なのに、服飾関係やデザイン科の学生さんみたいな若い子たちがたくさん来ていて、熱心にスケッチやメモをしていました。
友達が会社でこの展示の招待券をもらったことがきっかけとなって行った展示でしたが、好きなジョルジュ・バルビエの絵も見れて、行ってよかったです♪ 
一般1000円という値段にしては、展示物が少なくて残念でした。。。
 
この展示を見たあと、不思議な古書店に行きました。それはまた次回
 

レッドタートル

レッドタートル
 レッドタートルを見に行きました  
セリフが無いというのと、無人島の話というのは行く前から知っていて、どうかなと思っていましたが、とても良かった。なんかジーンとしました。アニメだけど、大人に見てもらいたい。
海。砂浜。草原。絵がとてもきれい。アニメでもこういう表現ができるんだなぁと感動しました。


モリタウン
 レッドタートルは上映している映画館が少ないようですね。私は昭島へ行きました

アンテンドゥ
アンテンドゥでパズーとシータが食べてたみたいなパン食べました~
 

アオサギ

2016 アオサギ
 本州ではアオサギは留鳥ですが、多摩湖では夏は見かけないです(探したらいるのかな?)
久しぶりにアオサギ発見~



2016,アオサギ
100mくらい離れているのでこれが限界
カメラの前にススキが生えていて、ボケてます
葉もいい感じに紅葉してて、好きな色。これでカメラが良ければなぁ

 
アオサギ
母にもらったビデオで撮っていますが、DVDが入る古ーいやつなので何せ重い・・・三脚持って行けばいいんだけど、面倒だし本気ぽくて恥ずかしいのでいつも使ってナイ
新しくて軽いカメラほしいな~

 

掲示・秋

2016図書ボ秋
 ときどきやっている近くの小学校の図書室掲示のボランティア 
秋の模様替えを午前中2日間でやりました。
みんなそれぞれ秋っぽいものを作りました。私は三太郎シリーズの、春には桜が付いていた場所にもう一度木を生やして紅葉した葉っぱを貼りました
 
2016図書ボ秋,
木は茶色い紙袋の内側、葉っぱは折り紙と和紙を切ってペタペタ。
小学校のボランティアなので、小学校にあるもので作ります
冬になったら葉を剥がせるように、木と葉っぱを別々に作りました。

2016秋模様替え
2日目。みんなが作ったものを貼っていったら、賑やかになりました


2016図書ボ 秋
前の総取替えで私が描いた、右端のゆずたろうに柿をかぶせた人が。↑↑ すごいアイディアだなぁ


2016図書ボ 秋、
長年使いまわしている紅葉した葉も、あるだけ貼ってくれたのですが、
でか過ぎるのと数が中途半端でちょっと気になる
すすきを校庭から刈ってきて飾ったり、窓や柱にも絵を貼って、とても秋らしく賑やかな図書室になりました 
今月中に、今度はクリスマス仕様にする予定。 

楽風

楽風,
 母が、いま家を改装していて(天井をはずしたり壁を壊したり、すごいことになってる)、楽風を見に行きたいというので付いて行きました

楽風メニュー

くき茶セット,
モンブラン。おいし過ぎる

楽風内

楽風茶釜
茶釜がカッコイイ。自分でおかわりできる

楽風階段
もとお茶の納屋だという建物もカッコイイ

楽風2階
土壁もいい味でてます。
2階のギャラリーでは器の展示をしていました。すごいキレイでした。


楽風庭
これ懐かしいな

 

えん

カフェギャラリー縁
 前に友達に教えてもらった、秋津の縁(えん)に母と行きました   

カフェ 縁
 たくさんお客さんがいて、カウンターしか空いてないほど。

縁
いろいろな雑貨を扱っています

カフェ縁階段
前に来たとき、2階はコンサート後で何もやっていなかったのですが、今回は写真展をやっていました。

ボンゴレロッソ
ボンゴレロッソのランチセット。サラダと飲み物がついてます  
ロッソとはイタリア語で赤いという意味で、ビアンコが白いという意味らしいですね。

カフェ,縁
友達の絵を思い出す柄のカップでした。コーヒーもおいしかったです。
そういえば、前いたお兄さんいなかったな。 

AED

救命講習
 普通救命講習(3時間)を受けに行きました~ 
心肺蘇生法はやったことがあるのですが、AEDの使い方を習ったのは初めて。
受講者は18人で、心臓マッサージの仕方、異物除去法、止血、AED、いろいろやりました。教えてもらったとおりにくり返すのですが、4~5人でひとつの人形を使っているので 自分がやっているときみんなが見ていて、緊張しました
びっくりしたのが、AEDは心臓を止めるものだ、ということ。
電気ショックを与えて心臓を動かす道具だと思っていました。
心臓は一旦止まると再び正常に動き出す性質があるので、心臓が痙攣状態にあるとき、AEDでいったん心臓を止めるのだとか。
いい勉強になりました。また機会があったら受けたいです。




 

サイクリング

村山上貯水池
 鎌倉に住んでいた頃の友達が用事で近くに来るというのでランチしてきました。晴れてたので久しぶりに多摩湖をサイクリング マラソン大会で走っている人や競輪の練習のような人、サイクリングを楽しんでいる親子など、たくさん人がいました。

ヘリ
ここ何日か、家にいてもヘリの音が頻繁に聞こえるなぁと思っていたのですが、今日の夕方も狭山湖・多摩湖・東大和市あたりの上空をぐるぐる何回も何回も飛んでいました。


ヘリ,
1日に立川で航空祭があったらしいですが、今日はなんだろう
 
ギャラリー
  • 檪
  • 檪
  • 檪
  • 檪
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展