トミィの、湖畔でアーツ&クラフツ

イラストレーター 十実苡(トミィ) のブログ。 日々の暮らしや周りの自然、創作の様子を綴っています♪

2017年01月

Library

2016図書ボ 秋、
 今年も図書室掲示の総取替えの時期がきました~ 
いままで、熱帯ジャングルやムーミンや世界遺産シリーズや太郎シリーズをやってきましたが、今年は・・・どうなるでしょう(^^) 


壁,
とりあえず、全部はがすところから。
みんなで、ストレス発散になる~といいながらビリビリやりました。 


壁
 こんな壁だったっけ。最近一番下の紙を張り替えていなかったので、3年ぶりくらいに見ました。

壁,,
 パパッと夜空にしましたー☆使いまわしですけどね☆☆
子どもたちの、アレッ!!変わったー!!という反応がうれしい
でもこれからです 
 
2月・3月忙しいですが!気合でいきたいと思います!





 

SNOWFLAKE

planetarium外観
今日は小さなプラネタリウム 
東大和の森の中。200円で見れるし空いていてよいです
4月から値上げするみたいで、今のうちがおススメ。


planetarium
1月の星空&SNOWFLAKE~雪は空からの手紙~ の上映でした。
結晶ができるまでの映像が面白かったです♪
雪の結晶が好きで絵にもたまに描いているのですが、また描きたくなりました 



planetarium展示
上映に合わせた展示も。 


lake
今日の多摩湖。風が強くて寒かった~

 


 

搬入

寄り道の駅
 昨年11月で3階ギャラリーがなくなった所沢下富の寄り道の駅ですが、1階に作品を置かせてもらえることになり、搬入してきました。

寄り道の駅・店内
入り口を入って右奥の、地元作家のハンドメイド作品が並ぶ棚です。
白い網のところが私のコーナー



寄り道の駅・十実苡
場所がミニなのと、大きめなバーコードシールを裏に貼らなきゃいけなかったので、厳選して搬入しました。
種類はミニ額・キーホルダー・パスケース、ポストカードです。キーホルダーとパスケースは新商品です
お近くの皆さま、よろしくお願いします m(_ _)m 

1階で売っているさといもパウンドケーキはしっとりしてておいしいですよ。2階の食堂では、地元食材で作った食事ができます。うどんがおススメです
 


『 三富今昔村 寄り道の駅 
〒359-0001 埼玉県所沢市下富626-1 営業時間 10:00〜17:00(月曜定休)
★所沢市県道6号線「下富交差点」前 駐車場あります
★バス 新所沢駅
東口 → 本川越行き 下富バス停下車 1分 
    本川越駅 → 
新所沢駅東口行き 下富バス停下車 1分

白州正子

白州正子展
 友達が、招待券をもらったから行こうというので松屋銀座へ行ってきました 
白州正子ときもの展。
私が白州次郎と正子を知ったのはいつだったかもう忘れてしまいましたが、どちらかというと白州次郎がメインで、正子さんは白州次郎の奥さん、という認識でした。本も読んだことがありますが、骨董のことがたくさん書いてあった気がします(本が行方不明、、実家かな) 町田市まで武相荘(2人の住まい)を見に行ったことがあります。
 
きもの展だし着物を着て行こう!!と強制的に着せられそうになりましたが、なんとか回避洋服でしたが、織りの帯で作ったバックで行きました。


白州正子ときもの展
撮影NGなので撮れないのが残念でしたが、面白いデザインの着物や帯がたくさんあって、着物をよく知らない私でも楽しめました 正子さんは蝶の文様が好きだったのか、蝶柄がたくさんありました 
『 梅二月 』 という着物が好きな感じでした。帯は、インカ風の半幅帯が可愛いかった。


白州次郎
 白州次郎の着物も一点展示してあって、裏が虎柄でした   



ゆう入り口
 ランチは、安くておいしいところを探し、東銀座駅近くの ゆう へ。
混んでいましたが、5分くらいの待ちで座ることができました。そういえば、ネットには個室って書いてあったけど個室ではなかったな。


ゆう海鮮丼
 海鮮丼。丼だからどんぶりなのかと思っていたら、定食風。
ていうかお椀デカイ!直径15cmくらいありました。ご飯は白米と玄米と炊き込みご飯が選べたので、玄米に。
下に卵焼きが入っていました・・・!? 魚がおいしかったです♪ ご飯は多くて食べきれないくらいでした。4人とも完食できず。銀座なのに、これで950円は安いっ

銀座教文館
松屋銀座の前、教文館にも行きました 

個展
昔の先生の個展にも顔を出しました

2017年

Nils -blog
 明けましておめでとうございます 
今年もよろしくお願いします m(_ _)m 
よい年になりますように・・・!

酉年、ということで
ニルスのふしぎな旅( “Nils Holgerssons underbara resa genom Sverige ”)の絵を描いてみました。
セルマ・ラーゲルレーヴというスウェーデンの作家が書いた児童文学です。
トムテ(妖精)に小さくされた少年が、ガチョウの背に乗って
ガンの群れとスウェーデンを旅するお話。



 
ギャラリー
  • 檪
  • 檪
  • 檪
  • 檪
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展