トミィの、湖畔でアーツ&クラフツ

イラストレーター 十実苡(トミィ) のブログ。 日々の暮らしや周りの自然、創作の様子を綴っています♪

2017年04月

Walter Crane

Walter Crane2
 千葉市美術館へ行ってきました~
ウォルタークレインは1845年生まれのイギリス人で、イラストレーター。
千葉市美術館の前に滋賀県立近代美術館でこの展示をやっていて、滋賀は遠いぃなぁぁぁぁと残念に思っていたので、千葉市美術館に巡回してくれて本当に嬉しいです♪

千葉市美術館
千葉市美術館は、千葉市中央区役所と同じビルの中にありました
区役所と美術館が一緒になっているなんて羨ましい


 walter crane,
展示は撮影 すいていたのでじっくり見ることができました。
展示品多さにびっくり。見ごたえがありました。よくこんなに集めたなぁ。目録を見ると、クレインの絵はけっこう日本にあるんですね。絵本と、同じ絵の版画が両方展示されていて、面白かったです。
写真左下のクレインの有名な絵、とても好きなのですが、美女と野獣の絵だったんですね~







早稲田

演劇博物館
  早稲田大学内の展示を見てきました~
演劇博物館、會津八一記念博物館、大隈記念館。
大学でこんなに持っているのか、、、と思うほどの量。
特に演劇博物館が面白かったです
 







ハッピー

アオサギ
 犬の散歩をしていたら、ギャー!という声が、、、
カラスにアオサギが追いかけられていました。たまにそういう光景を見ます。カラスの方が強いのかな?縄張りかな?アオサギは、上空を一周まわって多摩湖の方へ飛んでいきました。
鴨やウはスィーーと一直線に飛びますが、サギはなんかバサッバサッという感じで、方向もあっちに行ったと思ったらこっちに戻ってきたりと迷ってるぽいことが多いです。
不意だったしガラケーなのでキレイに撮れていませんが、大きな鳥が飛んでいるのを見ると、なんかハッピーな気分になります♪






Mucha 2

mucha
 Mucha展、行ってきました~
国立新美術館は初めてでしたが、乃木坂駅からすぐなので便利でした。方向音痴にはありがたい。
草間弥生展もやっていて、けっこうな混みよう

イヴァンチツェの兄弟団学校
正直いうと、スラブ叙事詩はあんまり興味がなかったのですが
本物の前に立つと、ミュシャの、気迫とか想いが感じられて、見てよかったと思いました。なにしろでっかい


スラブ民族の賛歌
ポスターや挿絵と全く違いますが、黄色を基調にした色の響きあいとかはやっぱりミュシャだなぁ。綺麗ですね~

聖アトス山
スラブ叙事詩のうち5枚は撮影OKで自由に撮れるようにしてくれていました 






 

Romeo&JULIet

romejuli1968 
 映画『 ロミオとジュリエット 』を見ました~ 
ロミオとジュリエットは何回も映画になっていますが、1968年のもの。
ディカプリオのは見たことがありますがこれは初めて見ました。
オリヴィア・ハッセーちゃんがカワイかったです
筋はわかっていても、ジュリエットが死ぬところはちょっと泣けました

この映画の、ニーノ・ロータ作曲のロミオとジュリエットテーマ曲は、フィギュアスケートでもよく使われています(私はシングルしか見ないのでアイスダンスの方はわかりませんが)
シングルではステファン・ランビエール選手、リプニツカヤ選手、荒川静香選手、本田武史選手、羽生結弦選手、宮原知子選手、今シーズンも本田真凛選手が使用していました。定番の曲です














 

山桜

山桜1
 山桜2
毎日たくさんのひとが写真を撮りにきている山桜
もう散り始めました 
春も過ぎていきますね



菫

 雑木林の中に、菫がたくさん咲いていました







 
ギャラリー
  • 檪
  • 檪
  • 檪
  • 檪
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展