トミィの、湖畔でアーツ&クラフツ

イラストレーター 十実苡(トミィ) のブログ。 日々の暮らしや周りの自然、創作の様子を綴っています♪

自然

鳥の巣

鳥の巣展6
久しぶりです
鳥の巣がおしえてくれること 展へ行ってきました~
世田谷区の生活工房ギャラリーです
無料です


鳥の巣展5
鳥 大好きです
今年は雉を追いかけてる時間がなかったなぁ


鳥の巣展4
巣がたくさん展示してありました
ちょうど鈴木さん本人がいらしてて詳しく説明してもらえました

鳥の巣展3
断面とかも大好きです

鳥の巣展2
芸大行ってたひとらしい

鳥の巣展7


鳥の巣展1
うちにも何年かに1回は鳥が巣をつくるけど、衛生的な面で迷っていつも放置してしまうので、どうやってキレイに保存してるのか聞けばよかったな
展示してある巣はどれもとてもキレイでした








SKI

ski
リフト一日券引換券をもらったので、新潟県湯沢へスキーに行ってきました
2年ぶりのスキー
雨に降られるかなとは思っていたのですが.....

ski2
風が強くて大変でした
座って耐えなければならないようなときもありました
リフトが揺れて怖かった~


ski3
あっという間にリフト終了時間
1~2月に、粉雪の、大きなスキー場で思い切り滑りたいなぁ.....













Mt. Fuji

2018,2,12多摩湖
 夕暮れの多摩湖
富士山がきれいに見えました







サギ2018,2,7
 水彩画教室の帰り道、水路で鷺を見ました~
体格も大きく、くちばしも黄色くて ダイサギ!と思ったのですが、いい写真が撮れる前に飛んで行ってしまいました
 
ダイサギとチュウサギの冬の見分け方法は、大きさ以外だとくちばしの先端。
遠くて鮮明でないのですが、くちばしは先端まで黄色く見えますね、チュウサギは先端が黒いのでたぶんダイサギだと思います(私の持っている鳥図鑑にはダイサギは夏鳥と書いてあります・・・?)











大雪

多摩湖2018,1,22
 多摩湖地方には珍しい、サラサラした雪がたくさん積もりました  

2018,1,22
今週は、買い物も水彩画教室もボランティアも自転車が使えなくて
歩いて行っているので大変・・・












木場

木場公園map
秋は果物がおいしいですが、そのなかでもプルーンと柿が好きです
残暑はプルーンで乗り切ります 
プルーンは別名 西洋スモモといって、日本には果樹農園や、趣味で育てている人がいるくらいなのですが
農園の木は収穫しやすいように低く剪定しているので、自然に近い状態のプルーンの木が見たくて探していたら
木場公園で育てているらしいというので行ってきました。

2時間近くかかって行ったのに、案内場の植物マップにプルーンは載っていませんでした
職員に聞いてもプルーンなんて見たことない、みんなに聞いても知らないと言ってると言われて凹みました
川をはさみ238平方メートルある公園の中をあちこち探し、へっとへとになって諦めて帰ろうとしたら、木場口近くの植物案内板の中にプルーンの文字!
そこからまた木を特定するのに時間がかかりました(下の写真のプレートは、止め具が割れて落ちて土まみれになっていたのを、私が拾って土を払ってポールの上にのっけました)

木場公園プルーン
春には白い花が咲き、初秋には実がなっているはずなのに公園の人は気が付かないのかな

木場公園プルーン2
忘れられたかわいそうなプルーンたち
大きく育てよ・・・





多摩湖2017,9,18
  台風が去って、多摩湖の堤防は暑いくらいでした

多摩湖2017,9,18,
夕方もキレイでした  水辺の風景は癒されます(^^)


貯水池

村山上貯水池,
 2つある多摩湖の、西のほうです
多摩湖、狭山湖に取水塔がいくつもありますが
みんな違っていて面白いです

村山上貯水池
水辺の風景は癒されます




シジュウカラ11

hebi,,
 シジュウカラが騒いだので行ってみると、ヒナがいた巣の中にシマヘビが! 7羽いたヒナは1羽もいない。食べられちゃった!?
と一瞬思いましたが、シマヘビのおなかがふくれている様子は全くないので、無事逃げ出したようです。巣立ち間際だったのが幸いでした~
ヒナはもう巣にいないのですが、親以外のシジュウカラも集まって(6羽くらいいました)シマヘビに威嚇をしていました。シジュウカラは単語の組み合わせで仲間と意思疎通ができるそうなので、親鳥が助けを呼んだのかもしれませんね。
巣立ちしたあともしばらくは親鳥と一緒にいるはずですが、シマヘビが来て不意にわらわらと逃げ出したのだとしたら、親は全部のヒナを見つけられるのかな?ちょっと心配です

かわいいヒナを見せてくれてありがとうシジュウカラさんたち
でも来年はここに巣を作らないでね(手作りの巣箱のほうを使ってよ~~)
鳥につくダニがすごくて(目に見えるサイズ。ポストの中に何百匹のダニが~)
武装して掃除しなきゃ















シジュウカラ10

hina12,
 背中も黄色っぽくなってきました~

hina11,
いなくなったら淋しいなぁ





シジュウカラ9

hina10
 だいぶフサフサしてシジュウカラらしくなってきました~
 あと何日観察できるかな





シジュウカラ8

hina8
  やっとヒナが口を開けているところを撮れました~♪
そばに行くとピイピイ聞こえるのに、フタを開けるとだまるの繰り返しだったんです。
かわいい~~


hina9
同じ時間に上から見たところ。足は色もグレーになりしっかりしてきたようですが、まだ毛が生え揃っていないのがわかります。
ヒナが産まれたのが5月28~31日あたり。28日生まれだったとすると今日で13日目。本によるとシジュウカラは16~19日くらいで巣立つらしいので、最短だとあと3日ですね~









シジュウカラ7

hina7,
 すくすく成長しております  





シジュウカラ6

hina6
 一日で、羽が伸びてるのがわかりますね~
すごい成長の早さ (☆o☆) 
あ、くちばしを数えたら7羽! 
一羽孵らなかったかと思っていましたが、ちゃんと7羽いるようです






シジュウカラ5

hina5
 体がひとまわり大きくなり、毛も生えてきましたー
羽が生え始めてる~






シジュウカラ4

hina3
 昨日 
卵のときは7つだったのですが、孵ったヒナは6羽に見えますね、、、


hina4
 今朝 
体つきがしっかりしてきました
下のヒナ、息できてるのかな









hina,
  親鳥を怒らせないようにあまり覗かないようにしていたのですが、無事生まれていたようです~  
ヒヨドリの子育てを観察したことがありますが、そのときと比べてもシジュウカラの卵やヒナはほんと小さい。
学名 Parus minor の minor は、小さな という意味らしい。まわりを囲んでいる毛で隠れて、真上からでないと見えないほど小さい。こんな小さくて、目も開いてなくて、羽もないところから2週間で飛べるようになるのがすごいですねー


ヒナ,,
 かわいい    
重なってて何羽いるのか見えないですが、卵がぜんぶ孵ったなら、7羽いるはず







卵
 親鳥がいない間に撮ってみました  
ちいさい卵が7つありました~
















抱卵

シジュウカラ抱卵
 うちのポストに出入りしていたシジュウカラちゃん 
郵便屋さんがポストに入れる手紙がじゃまで、くわえるのか足で掴むのか 外にポイポイ出しちゃうので困っています


今日見たら、卵を産んで温め始めているようで、ポストを開けても逃げなくなりました
手紙を持っていかれるのも困りますが、ヒナが産まれると、鳥の血を吸うダニ(トリサシダニ・ワクモ 等)がわくらしくて、撤去するべきか迷っていたのですが卵を産んだようなのでもう撤去できませんね(鳥獣保護法)
ヒナが巣立ったらすぐダニを駆除することにして、成長を見守りたいと思います


















キジ

2017雉
 キジがいました 雄

2017雉,

雌は保護色だし大きな声で鳴かないし、雄と一緒にいるか子連れのときでないとなかなか見ることができません

2017キジ
いい写真ではないですが、雌と雄をいっしょに撮れたのは初めてな気がします♪
近くで別の雄も鳴いていました



2017,5多摩湖,
いい天気が続きますねー



















植物園

都市緑化植物園9
 狭山市の、都市緑化植物園へ行ってきました~
智光山公園の中に動物園や植物園やテニスコートなどがあって、動物園は200円、植物園は無料。
資料として見たい木があって行ったのですが、まだ花が咲いてなくて残念でしたー 
でも無料の割りに楽しめたし気晴らしになりました


 都市緑化植物園8
 
都市緑化植物園7
 
都市緑化植物園6
 
都市緑化植物園5
 
都市緑化植物園4
 

 
都市緑化植物園2
 
都市緑化植物園3
 
都市緑化植物園1
 









 

初夏

512
 暖かくなりましたね~紫外線がすごい
窓を開けていると、いろいろな鳥の鳴き声が聞こえます。キジ、鳩、ガビチョウ、ウグイス、シジュウカラ、ホトトギス etc。もっと聞き分けられたら楽しいだろうなぁ。
写真の鳥はなんだろう  アンテナにとまっていたのですが。ホオジロ?ホオジロより
少し大きそうな気がしたのですが。図鑑を見てもわかりません

うちの〒ポストにもシジュウカラが巣をつくり始めていて、コケみたいなのを運んでいます。
毎年のように小鳥が巣にしようと試みるのですが、ポストなので、郵便屋さんが手紙を入れたり私が覗いたりで、だいたい途中で断念するようです。ムクドリが巣を作ったときは卵まで産んだのですが、結局温めるのをやめてしまいました。きれいなグリーンの卵でした。
鳥が巣を作ってますとか書くと余計に近所の子どもたちが開けそうだし、とりあえずそのままにしてます

2017,5,
 
2017,5
 
 そういえば今日から多摩湖北の西武ドームで バラとガーデニングショー ですね。
絵を描かなきゃだしお高いので行かないけど 。。







 

ハッピー

アオサギ
 犬の散歩をしていたら、ギャー!という声が、、、
カラスにアオサギが追いかけられていました。たまにそういう光景を見ます。カラスの方が強いのかな?縄張りかな?アオサギは、上空を一周まわって多摩湖の方へ飛んでいきました。
鴨やウはスィーーと一直線に飛びますが、サギはなんかバサッバサッという感じで、方向もあっちに行ったと思ったらこっちに戻ってきたりと迷ってるぽいことが多いです。
不意だったしガラケーなのでキレイに撮れていませんが、大きな鳥が飛んでいるのを見ると、なんかハッピーな気分になります♪






山桜

山桜1
 山桜2
毎日たくさんのひとが写真を撮りにきている山桜
もう散り始めました 
春も過ぎていきますね



菫

 雑木林の中に、菫がたくさん咲いていました







 

SNOWFLAKE

planetarium外観
今日は小さなプラネタリウム 
東大和の森の中。200円で見れるし空いていてよいです
4月から値上げするみたいで、今のうちがおススメ。


planetarium
1月の星空&SNOWFLAKE~雪は空からの手紙~ の上映でした。
結晶ができるまでの映像が面白かったです♪
雪の結晶が好きで絵にもたまに描いているのですが、また描きたくなりました 



planetarium展示
上映に合わせた展示も。 


lake
今日の多摩湖。風が強くて寒かった~

 


 

山桜
 雪降りましたね~寒いです~
写真は、雪が降り始めて2時間くらいのときの山桜。まだまわりの木は紅葉した葉がついていて、雪が粉砂糖のようでキレイでした。

散歩
多摩湖あたりでは雪が重くて、庭の木がしなだれてしまって、何回も雪を掃わなくてはならなくて大変でした。道路の雪掻きも頑張りました!明日の朝は路面が凍結しそうです~


ライトボックス
久しぶりにライトボックスを出しました 
ライトボックスは下から光を当てて線などを写すためのもの。


窓
昔の自分の絵を生まれ変わらせました~






 

アニマルカフェ

メンフクロウ
 池袋のふくろうカフェ あうるぱーく へ行ってきました~ 
ふくろうカフェは多摩地区にもあって初めはそこに行こうと思ったのですが、ちょっと高くて 
あうるぱーくは1200円、子ども1000円。池袋にはこういうカフェがたくさんあるからかリーズナブルです。
この子はメンフクロウ。
メンフクロウは少し苦手だったのですが、実際近くで見てみるとおとなしいし小さくてかわいい。

モリフクロウ。
モリフクロウ~可愛い過ぎる~小学生くらいの男の子が指を出したら、甘噛みしていました。癒される~ 



インドオオコノハズク。
 インドオオコノハズク。この子もカワイイ~
全部で13羽のフクロウがいるそうです。子ども料金もあるしリーズナブルで、エサやりもさせてくれるし、感じのいいふくろうカフェでした。梟って肉食で獰猛なイメージでしたが、とってもおとなしくてじっとしててくれるので写真も撮りやすいし、オススメです!



いけふくろう神社
あうるぱーくの1階にある いけふくろう神社。 

うちのそばでもたまに梟の鳴き声が聞こえるのですが、探しても夜でよく見えないんですよね。またふくろうカフェ行きたいと思います。




猫カフェmocha
猫カフェ MoCHA にも行きました こちらは小学生以下は×
10分200円。 エサやりは500円。


猫カフェ,
梟と比べてもしょうがないけど、猫はじっとしていないので、写真が撮りづらい
この子はスコティッシュフォールド。左右で目の色が違う?


猫カフェ
トンキニーズという種類のこの子が好みでした
木の内装がいい感じでした










 

アオサギ

2016 アオサギ
 本州ではアオサギは留鳥ですが、多摩湖では夏は見かけないです(探したらいるのかな?)
久しぶりにアオサギ発見~



2016,アオサギ
100mくらい離れているのでこれが限界
カメラの前にススキが生えていて、ボケてます
葉もいい感じに紅葉してて、好きな色。これでカメラが良ければなぁ

 
アオサギ
母にもらったビデオで撮っていますが、DVDが入る古ーいやつなので何せ重い・・・三脚持って行けばいいんだけど、面倒だし本気ぽくて恥ずかしいのでいつも使ってナイ
新しくて軽いカメラほしいな~

 

サイクリング

村山上貯水池
 鎌倉に住んでいた頃の友達が用事で近くに来るというのでランチしてきました。晴れてたので久しぶりに多摩湖をサイクリング マラソン大会で走っている人や競輪の練習のような人、サイクリングを楽しんでいる親子など、たくさん人がいました。

ヘリ
ここ何日か、家にいてもヘリの音が頻繁に聞こえるなぁと思っていたのですが、今日の夕方も狭山湖・多摩湖・東大和市あたりの上空をぐるぐる何回も何回も飛んでいました。


ヘリ,
1日に立川で航空祭があったらしいですが、今日はなんだろう
 

久しぶりに

2016,9,24,
2016,9,24
 またまた〆切が迫っていて こもって描いていますが  Ф(.. ;)
今日は絵の搬出のために久々出たので、多摩湖を見ることができました。午前中だったのでまだ雨は降ってなくて、堤防は風が気持ちよかった。
まったりしてたら電車を一本逃しました・・・



彼岸花
もう秋ですね 

シマヘビの子
 犬と歩いていたら、体長50cmほどのシマヘビの子が死んでいました
目立った外傷がなく、目も開いていて今にも動きそうでした。どうして死んじゃったんだろう。轢かれたのだとしたら、車じゃなくバイクとかかな。少し離れたところに蛙がペッタンコになっていたので、追いかけていたのかもしれないですね。

 

 
シマヘビ
シマヘビは川のそばや森などに生息するヘビで、毒はありません。うちのあたりでもたまに見かけます。濃い縦の縞模様と赤い目が特長です。


 

コヤモリ

ヤモリの子
 夜、居間のビニール袋の中で何かカサコソしてると思ったらヤモリの子どもでした 体長4cmくらい。


 
ヤモリ・子
小さくてかわいいでもビニールの中はプラスチックゴミで、漬物の袋とかだったので、この子も微妙に漬物臭くなっちゃった気がする・・ 頑張って大きくなってね~と外に逃がしました

8月も あと一週間。秋の虫が大合唱しています。
台風10号が戻ってきそうで嫌ですね


 

残暑お見舞い申し上げます

ガビチョウ,_
 オリンピックをやっているあいだ、かなり夜型の生活をしていましたが、そろそろちゃんとしなきゃな、と思い 早起きしてカーテンを開けたら、窓辺にガビチョウがいました 
キレイな大声でさえずる外来種の鳥
鳥のくせに人懐っこいというか、警戒心が薄いというか
カーテンを開けたのがわかっても、見られているのがわかっても逃げない



 
ガビチョウ_
むしろ こっちを覗き込みました 
窓を開けたら(外開きの窓なので)さすがに飛んでいきました


 台風9号で多摩湖周辺も そうとう土砂降りでしたが(多摩湖線、復旧に一ヶ月程かかるって~!)鳥たちはどうやって凌いでるんでしょうね・・・
またゴロゴロしてきましたー


 

尾瀬沼

尾瀬三平峠
 尾瀬沼に行ってきました~ 行きも帰りも雨が降ったり止んだり降ったり止んだりで、レインウェアが大活躍
大清水-一ノ瀬-岩清水-三平峠を歩いて尾瀬沼へ。一ノ瀬の手前でトンビを見ました

尾瀬沼
登山は久しぶりなうえに、気を抜くと滑るので、タイヘンでした。膝の裏がイタタタタ・・・

長蔵小屋
長蔵小屋に泊まりました  1934年築の木造の建物

長蔵小屋18
はじっこのかわいい部屋でした~8畳。


長蔵小屋2階
9時消灯、6時朝食、8時前にチェックアウト
朝早めに起きて、朝食前に大江湿原を散歩しました

長蔵小屋朝食
朝食。食料は月2回ヘリで運んでいるらしい。そう思うとありがたい・・・

尾瀬沼地図
 
ヤマトリカブト
小屋の前のヤマトリカブト

コバギボウシ
コバギボウシ


天気が不安定で足はタイヘンでしたが、そのぶん幻想的な景色が見られました~
 

MORIPARK

ボルダリング
暑いですね~ 
無事 コンペの絵も仕上げて搬入したので、 ボルダリングに行ってきましたー 
うそです。ボルダリングは一時期ハマって通っていましたが、こんなでかいのは登ったことないです。
私の叔父は登山家で、だいぶ前に冬山で遭難して他界してしまったけど、ボルダリングとか絶対好きになっただろうな~

去年できた、昭島のモリパークというアウトドアのお店が集まったところに行ってきました。上のボルダリングの壁もその中にあります。

moripark map
モンベル、ノースフェイス、サロモン、コールマンなど、アウトドアのお店がたくさん


montbell
まずは、モンベル、、、の隣のHarvesterraceモンベルがやっているダイニングカフェ。

harvesterrace
 
menu


sweets
ピザを食べました。おなかが空きすぎていて撮り忘れました・・。チーズのピザ。おいしかったです。


今回の目的はレインウェア 山でもタウンでも使えるレインウェアがずっと欲しかった(私は車に乗らないので、雨でも自転車なのです)

ネットで調べる限りでは、マムートのレインスーツ(ロゴがかわいい)か、モンベルのレインダンサーか、どっちかにしようかなと思っていたのですが、試着してみると、マムートのレインスーツは上着が少し細めでした。着れるけど、服の上に着るレインウェアは、私はもう少しゆとりが欲しい(スマートに見えるので、細身で見た目重視の人にはいいかも)
モンベルはストームクルーザーが基本みたいですが、色が気に入らないので、レインダンサーのcomoを試着。モンベルは上下別々に買えるのがいいですね。

ノースフェイスのお店は初めて入りましたが、パッと見 レディースは置いてないのかと思うほど色気がないお店ですね。無印良品ぽい。でも接客が丁寧でした。ゴアテックスのも置いてありましたが、フードを収納してあるからか首周りが暑苦しそうな感じがして、もう少し軽そうなエアロの方を試着。
ピンクを試着しましたが、ピンクと紺の上下の組み合わせは私的にありえないので、グレーを買いました。
ネットで調べてもエアロよりレインダンサーの方がだいぶ軽いのですが、最後は色かな。山だと派手めなほうがいいんだけど、私の場合タウンで着るほうが多いと思うので、合わせやすい色を選びました。

raintexaero
レインテックスエアロのスレートグレー
モンベルとノースフェイスのお店が向かい合ってあるので、比較しやすかったです。



上島珈琲
アウトドアヴィレッジは、そんなに広ーくもないのですが、歩き回って疲れちゃったので(運動不足だー)締めもカフェに入りました 上島珈琲店に入るのは初めて。
UCCってよく聞くけど、上島珈琲のことなんですね。

上島珈琲モンブラン
ミルク珈琲もモンブランもすごくおいしかったです   
モンブラン好きなわたし。椿屋珈琲店の渋皮モンブランが好きなのですが(最近友達と姉妹店の椿屋茶房へ行って渋皮モンブランを注文したら、溶けかかって斜めになったのが出てきたー)上島珈琲店のモンブランもファンになりそうです。



 

衝撃

 久々です。コンペの〆切が迫っていて、昼夜 絵を描いているのですが(展示の案内をくれた皆さん、行けなくてごめんなさい
何かヘンな虫がいるんだけど~~来て~と言うので手をとめて見に行くと、麦チョコみたいなカタマリが。大きさも形も、お菓子の麦チョコに良く似ていて、でも動くので、よーく目をこらすと体に似合わない小さく細い足がついている。ひっくり返ると、バタバタするばかりで自分では起き上がれない。なんか滑稽な虫だね~と笑って、あとで調べてみるかとパチパチ写真を撮って、窓からポイッと出したのですが・・・

 寝静まってから “ 麦チョコ ” “虫 ” で検索したら、な なんと マダニ でした。
ダニというと、食品や寝具などにつく虫を想像しますが、マダニはまったく別の種らしいです。
野ネズミ・野ウサギ・タヌキ・シカ・イノシシなどの野生動物が生息する地域の里山や畑、あぜ道、けもの道などの葉などにいて、そういう動物や犬や猫や人が来たとき、体温・振動・二酸化炭素・匂いなどで宿主が来たことを察知し、葉から乗り移るのですね。

で、噛んで血を吸う。普段は 2~3mm くらいで、小さいクモみたいに見えます。ところが血を吸うと、どでかくなって麦チョコのようになるのです。こわ~っ

私の撮った写真

madani,
暗くてよく見えませんが、血を吸って満腹のマダニ。前向き。

madaniaomuke
血を吸って満腹のマダニ。仰向け。起き上がれない


うちは家の中で柴犬を飼っていて この麦チョコマダニを犬のそばで見つけました。マダニは、吸血しているときセメント状に固めて取れなくし、10日くらいくっつきっぱなしになるそうなので、2日前に犬をお風呂に入れてガシガシ洗ったのに取れなかったってことだなぁ。あ、吸血中に自分で取るのは良くないそうです、マダニの一部が体内に残って感染症になる可能性が高くなるんだって。見つけたら、人なら皮膚科、ペットならかかりつけの動物病院へ。
蚊もそうですが、マダニに血を吸われて感染症にかかると、免疫力の低い人(ペット)は死ぬ可能性があり、実際に人が亡くなっています。

国立感染症研究所のホームページにわかりやすい解説があります。


私は2cmくらいまでのクモは平気で素手で持って外に出していたので、これからはよく見てからにしようと思います

うちの柴犬は今のところ他にマダニはついてなさそうですが、今までは原っぱや森の中に
散歩に行くことが多かったので、道路にするとか、家に入る前に念入りにブラッシングするとか、対策を考えてみようと思います。


動物園

智光山公園
 狭山市・智光山公園の近くに用事があったので、早めに行って駆け足で動物園を見て回りました。暑いなか、テニスコートにはたくさんのひとがいました。
植物園や菖蒲園もあるのですが、動物園だけでタイムアップ 


ポニー
こども動物園は大きくありませんが、大人でも200円なのでたまに行きます。

ミーアキャット
ミーアキャット。なんか斜め

羊
羊。

フクロウ
フクロウ
 

たまご

たまご
 庭の、狭いところに何かの卵が!
でも鳥の巣っぽくないし、そのあたりに鳥が来ている様子もない・・・
このあたりはヤモリがよくいるところ。ヤモリかな?でも、ヤモリやカナヘビの卵ってもっと小さい。
まさかヘビ??ヘビの産卵って7月くらいらしいからちょっと早いけど、シマヘビとかアオダイショウ、ヤマカガシもときどき見かけるのでヘビかもなぁ・・・
気にして見守っていこうと思います~ ОО



 

珍客

ヤマトクロスジヘビトンボ
 夜、シャッターを閉めようとしたらヘンな虫が入ってきました 蛾?と思ったけど、飛びかたがヨロヨロしているし羽がでかいしなんだろう?羽先から頭部までで5~6センチくらい。


ヤマトクロスジヘビトンボ,
横から見ると、アゴが強そうな感じ。触覚のギザギザも目視できます。
本の図鑑で調べてもわからなくて、インターネットで検索してみたら、クロスジヘビトンボというらしいです。翅脈からすると、ヤマトクロスジヘビトンボ。でも全体に黒っぽい。部屋の中だからかな?
幼虫は水生で河川上流域に生息、成虫になると陸に上がってクヌギの樹液や果実の汁を吸うらしい。

両手で囲って外に出したのですが、このアゴなので噛まれると痛いようです。噛まれなくてよかった

やもり
 夕方、窓を閉めたらヤモリがぽとりと落ちてきました勢いよく閉めたので逃げる間がなく尾がはさまって切れてしまったようです おなかに赤ちゃんがいるみたい。はさまれたのが尾でよかった~~~
 

やもりの尾
窓の外に尾が   手で持つと、まだクネクネ動きました。
ヤモリは、もといたところの近くに逃がしました。無事に赤ちゃん産むといいなぁ 

これからは、窓はゆっくり閉めようっと

多摩湖

21多摩湖
 本屋さんの帰りに、久しぶりに多摩湖の堤防を通りました   

 png
下からだから顔が良く見えないけど、ホオジロかなぁ  さえずっていました。

21,
ウワサの強情島!5月になってめっきり鳥が減りましたが、カワウが3羽見えました。

あじさい

あじさい
 田んぼのそばに紫陽花が咲き始めました 
もうそろそろ梅雨ですね~
平年だと関東の梅雨入りは6月8日頃、梅雨明けは7月21日頃。梅雨に入る前に大物を洗濯しとかなきゃ

でかい

蜂,
 
蜂
 よく通る道の脇の木にスズメバチ発見
4センチ程だったからオオスズメバチでしょうか蜂や蚊は、黒い色を攻撃しやすいらしいので、夏は明るい色の服がいいですね~

天空の

ポピー畑
“天空のポピー畑” 秩父郡皆野町の、ポピーを見に行きました 
まだ5分咲きくらいで、これからもっと咲くみたい。赤系で揃えてあって、キレイでした

牧場 道路標識
ポピー畑を更に登っていくと、秩父高原牧場。この看板・・・
牛の横断、見てみたいけど。

牧場 牛
寄ってくる・・・

牧場 ソフトクリーム
超おいしかったソフトクリーム!千葉の有名な牧場へ行ったとき、牛乳もソフトクリームもホントフツーで残念だったけど、ここ秩父高原牧場のソフトクリームは濃くておいしいです!また食べに行こーっと。


牧場  やぎ
山羊も寄って来る・・・草をあげると手から食べてくれました

高原牧場 ヤギ
牧場 子ヤギ
子ヤギちゃんが4頭いました~かわいい

牧場 山羊
天空の牧場~


牧場 羊
羊やウサギもいました

菩提樹池

菩提樹池
 菩提樹(ぼだいぎ)田んぼ~菩提樹池に行ってきました。ここはいつもひっそりしています。鳥の声がたくさん聞こえます。  ほとんど聞き分けられないのが残念  

看板
晴れてても長靴で行きます。ぬかるんでいるし、↑↑ 危ないので。

菩提樹池里山保全地域
最近、急に看板や杭が増えました。


カルガモ
菩提樹池ではカルガモが寝てました。


菖蒲
湿地なので近くに寄れなかったけど、たぶんキショウブ。要注意外来生物!でもキレイ。


ムラサキサギゴケ
ムラサキサギゴケ


オオシオカラトンボ
田んぼにオオシオカラトンボがたくさん。ツバメも飛んでました。

雄雉
 ケンケーン という声を聞いて行ってみると、いました、オスのキジ。
一週間ほど前に見たキジは雄と雌でつがいになっていたのですが、この子はひとりでいました。


 
雄雉,
5~10分に一回くらい、鳴いたあと羽をバタバタする、母衣打ち(ほろうち)というのをやっていました。
キジって夜は木の上で寝るんだそうです。飛ぶの苦手なのに飛び上がるんだね~


『 キジも鳴かずば 』 ていう昔話知ってますか?
私が小学校3~4年生の頃、学級文庫に 『 キジも鳴かずば 』 の本が置いてあって読んだのですが、悲しーい話なんですよね・・・。初夏、キジが鳴くと、この悲しい昔話を思い出します。鳴くからすぐ場所が知られちゃう。鳥が好きな人にとっては見つけやすくていいんですけどね。


雌のキジが、ヒナをたくさん連れて歩くのがカワイイんですよね!今年も見れるといいなぁ

 

夜に

2016,5,8
 夜に犬の散歩に出たら、お、ヤモリ!
と思ったらカナヘビでした(ヤモリが好き) 
カナヘビは昼行性、ヤモリは夜行性なのですが。フラッシュたいても逃げなかったし、寝てたのかな 
 

手乗り

カマキリ
 今日は暑いですね~ 寒がりの私も、今日は半袖 
カマキリの赤ちゃんを見つけました。毎年この時期よく見かけますが、今日は家の中にいました 
どこから入ってきたのかな?と思ったら


 
カマキリの赤ちゃん
 ベランダに産み付けられていた卵鞘から孵化したようですカマキリの卵鞘ってよく見ますが、孵化してるとこ初めて見ました。
カマキリの赤ちゃんって何百匹も産まれるのでそれが家に入ってきたら大変、卵を庭に移しました~




 

EXPO

石坂典子さん  
expo会場マップ
 SATOYAMAと共に生きるEXPO というイベントのセレモニーに招待していただいたので、友達も誘って楽しんできました
ここの施設には昨年の10月に見学に来たのですが、そのときの記事は、 こちら   
いろいろ出来上がって楽しめる施設になっていました。 


Rio & Syuga
 セレモニーで、RIO&Syuga という2人のグループがピアノとバイオリンで盛り上げてくれました。バイオリンのSyuga くん(18歳)は途中、客席に出て来てくれて、何人かの目の前で弾いてくれたのですが、私の前にも来てくれましたラッキー  (私は写真に写ってません) 若いのにとても落ち着いていて、演奏もとても良かったです 俯いた感じがスケートの羽生くんとちょっと似てました!


png
野外には、ツリーハウスがあったり

DSCF3941
ミニSLが走っていたり


expo
屋台もたくさん出ていました 狭山茶コーラがおいしいらしいと聞いたのですが、私は炭酸が飲めないので狭山茶を飲みました


モンゴル留学生会
モンゴル留学生会のかた達の馬頭琴の演奏や舞踏がとっても良かったです!! モンゴルの踊りは初めて見ました。独特の動きでした~

expoイベント



expo,
養老孟司さんと池田清彦さんの対談を聞きました
いろいろお話してくださいましたが、どう生きれば幸せか、というようなお話が多かったと思います。この対談を聞くために事前に予約してお金を払っていたのですが、払ってなくても普通に聞けたようで  前の方の席だったし里芋のパウンドケーキをお土産にもらえたからまぁいいか・・・


expo,,
“みんな、木は目に見える地上の部分だけを木だと思いがち。そうではなくて、地下には上と同じくらいの大きさに根がはっている。” “一掴みの土の中に何億という虫(菌)がいる” と養老さんに教えていただきました



forgirl´shappiness


ヒマチー,
ネパールのヤクの乳で作ったチーズスティック。味見してみたかったけど人間用はなかったうちの芝犬に買いました



 お土産
お土産たくさんいただきました!
SATOYAMAと共に生きるEXPOは、24日もあります。抽選会も24日みたいです~


 

ホオジロ

 うちの中にいても、ガビチョウのさえずりは毎日とても良く聞こえます。もういいよ、と言いたくなるときもあるくらい。今日は、ホオジロがお茶の木にとまってさえずっていました。
ホオジロ
 
ギャラリー
  • 檪
  • 檪
  • 檪
  • 檪
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展