トミィの、湖畔でアーツ&クラフツ

イラストレーター 十実苡(トミィ) のブログ。 日々の暮らしや周りの自然、創作の様子を綴っています♪

世界を変えた書物展

世界を変えた書物展
世界を変えた書物展 へ行ってきました~
東京・上野の森美術館。


世界を変えた書物展6
『語源学』 アウグスブルグ 1472年 初版

世界を変えた書物展7
『真正蒸留法』シュトラスブール 1500年 初版 

世界を変えた書物展4
博物館の展示のように、下は鏡になってて、本の表紙も見ることができました

世界を変えた書物展2
展示は金沢工業大学のコレクション 
会場構成・デザインは生徒などがやっていて
会期中無休、入場無料
撮影OK!


世界を変えた書物展3
ボルダリングの壁みたいな本棚  こういう部屋ほしいなぁ

世界を変えた書物展5
楽しい展示でした~オススメです





日比谷

2018TB
 日比谷図書文化館へ行ってきました~
東京装画賞です
 

2018TB2

2018TB3

2018TB4



2018TB5
その後 図書館で勉強!




本をめぐる美術

町田市民文学館2
 町田市民文学館へ行ってきました~  

町田市民文学館7
 入場無料&撮影ok (^^)

町田市民文学館1
弥生美術館、うらわ美術館、各出版社、個人などが所蔵している本たち。どうやって無料で開催しているんだろう??けっこうな本の量です

町田市民文学館4

町田市民文学館5
 

町田市民文学館3

町田市民文学館6

町田市民文学館8

事故があり 行くのに時間がかかりましたが、初めて見る古い本たちに癒されました
勉強になったし楽しめました♪







総取替え ②

2018図書ボ3
 図書室の掲示のボランティア 
2回も雪が降って 集まるのが大変でしたが、なんとか終わらせました~
テーマは、本やアニメの動物キャラクターたち 

Holmes2
ホームズ&ワトソン

西遊記13
西遊記の孫悟空

2018図書ボ2
ショーン、パンダ

小学生たちの評判は上々 (^^)
本が図書室にあるものは、名札に本棚の位置がわかるシールも貼りました。キャラクターを見ることがきっかけとなって 本を読んでくれたら嬉しいです 








総取替え①

図書ボ2017魔法の世界
図書室の掲示のボランティア 


壁
今年度も総取替えの時期がきました 

図書室を授業で使うクラスがない時間に急いで去年の掲示を剥がし、


2018図書ボ
横9mほどある壁を模造紙でうめていきます
今年度の背景は、原っぱと空のイメージ



ぽんぽこもぐら
今回は、動物キャラクターです  
動物キャラクターといったら何が浮かびますか?
  




守り人

精霊の守り人
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

ボランティアをしている小学校の図書室で1巻しか読んだことがなかった精霊の守り人シリーズ。
実家に揃っていたので、 最初から読み始めました











八丁堀

gyakko1
 友達の個展を見に八丁堀へ行ってきました~
江戸時代、神田と日本橋の間にあった堀が八町(1町は約109m)あったことからこの界隈を八丁堀と言うらしいです  
茅場町の駅で、ふいに中国人らしい男の人に英語で、八丁堀に行きたいんだけどこのラインでいいのか?(たぶんこんな感じ)と聞かれて、あわててstationという単語が出てこなくてOKとしか言えませんでした ・・・ちゃんと八丁堀で降りてたし、ちょっと失礼な人だったのでまぁいいか

gyakko2

gyakko3
書肆(しょし)って初めて聞きました
古本&古道具のお店 
 

gyakko4
このお店で買った古本を読んで、本に絵を描いたとのこと
おもしろい発想  
古い紙に描いたり古い絵のように描くことはありますが、古本に描かれた絵を初めて見ました~
本屋さんとしては、本に絵が描かれるってどうなんだろう?と思ってお店のひとに聞いてみたら、全然OKとのこと 

本を飾っている机や台も味があっていい感じでした












Tara Books

tara
 続けて板橋区立美術館へ。
『世界を変える美しい本』展
入り口もキレイ


tara2

tara3
ハンドメイド!
一枚一枚 手で刷り、乾かし、手で綴じているのですよ。


tara8
ここはちゃんと椅子が用意されています(笑)
じっくり見ました


tara6
ボローニャブックフェアでラガッツィ賞を受賞した『The Night Life of TREES』

tara5
紙の質感わかりますか?
味があってすごくいいです

tara7

tara4
 
tara9
すばらしい

売店で展示されている本も購入できます。
どの本も美しくて、欲しくなりますが、値段が高い。ハンドメイドなので仕方ないですね


itabashikuritsu
面白い展示でした!
混んでいないのでじっくり見られて、とっても勉強になりました。








JBD ②

APM
 明日から、新潟県長岡市の 秋山孝ポスター美術館長岡にて
日本ブックデザイン賞 2017 の展示が始まります 


私のは、ブックジャケット・四六判部門
ロミオとジュリエットの絵です
入賞作品一覧の私の絵を見て、(悲劇なのに)可愛い過ぎない?と友達に言われましたが、原作を読むと、悲劇だけど、コミカルな部分・表現が多く、最後に死んでしまうとはいえ 想いが通じ合っていて、あまり暗い絵にはしたくなかったのです。ヴェローナの街並みはレンガが
印象的でとても趣があるので、その街並みを描いてみました

原画ではなく、印刷したものの
コンペティションなので
展示も印刷物です。実際に本に巻いてくれるようです

展示は、秋山孝ポスター美術館長岡にて 10月8日(日)、9日(月)、13日(金)、15日(日)、20日(金)、21日(土)、22日(日)、27日(金)、28日(土)   ※予約制です



ちょっと遠いので、展示の案内ハガキなどは送らない予定です
もっと絵を見てもらえる機会が増えるように頑張ります








JBD ①

romijuliup
 日本ブックデザイン賞 2017 一般・ブックジャケット四六版部門で入賞しました~
嬉しいです。もっと頑張ります

展示は、秋山孝ポスター美術館長岡にて 10月8日(日)、9日(月)、13日(金)、14日(土)、15日(日)、20日(金)、21日(土)、22日(日)、27日(金)、28日(土)   ※予約制のようです


   

ナウシカ

ナウシカ
 私の好きなジブリの作品は、
1位 風の谷のナウシカ
2位 天空の城ラピュタ、もののけ姫

ジブリ以前ですが、駿さんが関わった作品の中では
未来少年コナン、名探偵ホームズ、カリオストロの城 もとても好きです

子どもの頃、特にナウシカと未来少年コナンは本当~によく見て、影響を受けていると思います
メーヴェに乗りたかったなぁ

久しぶりにナウシカのマンガ版を読み返しました
アニメの部分はほんとに序章で、そのあとがたくさんあるんです
深い・・・








Virginia Lee Burton

burton A4
江東区の、ギャラリーA4(エークワッド)というところに行ってきました~

竹中工務店
A4は工務店がやっているギャラリーで

LITTLE HOUSE
『The Little House 』(ちいさいおうち)で有名な アメリカ人 ヴァージニア・リー・バートンの展示。昔 家に『ちいさいおうち』の絵本があって、よく読んだので懐かしいです

A4
入場無料で、展示案内が手書きだったり、守衛さんも親切だったり、撮影がALL OKだったり、気持ちのよい展示でした

A4,

burton,
 
burton@
デザインがかわいい







掲示

図書ボ
 近くの小学校の図書室ボランティア 
今年で5年目になります。

今回はどこにどういう本があるのか、子どもたちがわかりやすいようにするための案内作り。私が作ったのは写真真ん中の食育コーナーの案内。
中のダンボールは使いまわしで白い紙を貼り、字は食品カタログを切り抜きました。
ちょっとでかすぎたかなー







Walter Crane

Walter Crane2
 千葉市美術館へ行ってきました~
ウォルタークレインは1845年生まれのイギリス人で、イラストレーター。
千葉市美術館の前に滋賀県立近代美術館でこの展示をやっていて、滋賀は遠いぃなぁぁぁぁと残念に思っていたので、千葉市美術館に巡回してくれて本当に嬉しいです♪

千葉市美術館
千葉市美術館は、千葉市中央区役所と同じビルの中にありました
区役所と美術館が一緒になっているなんて羨ましい


 walter crane,
展示は撮影 すいていたのでじっくり見ることができました。
展示品多さにびっくり。見ごたえがありました。よくこんなに集めたなぁ。目録を見ると、クレインの絵はけっこう日本にあるんですね。絵本と、同じ絵の版画が両方展示されていて、面白かったです。
写真左下のクレインの有名な絵、とても好きなのですが、美女と野獣の絵だったんですね~







Library5

図書ボ2017魔法の世界
魔法の世界をテーマに作ってきた今年の図書室の掲示。
今日で最後の予定だったのですが、なかなかみんな忙しくて来られない人が多く、やり足りないところがあったり、ドラ○もんの左にくるはずの絵も届かず・・・(あとで貼ってもらいます)
もうすぐ小学校も春休みになるので、とりあえずこれで終了


図書ぼ2017,3

図書ぼ2017,3,
 
図書ぼ2017,3家
 毎年、季節ごとに桜を咲かせたり紅葉させたりしているのですが、今回はそういう感じではないので、少しずつ絵を増やしたり手を加えていこうということになりました~  






 

Library&Museum

日比谷図書文化館
 日比谷図書文化館へ行ってきました。
三角形でおもしろい建物です△△

 
装画賞
館内のギャラリーでやっている東京装画賞の展示

装画賞2016
どの作品も、本屋さんで実際に売っていてもおかしくないクォリティ。
自分で字もデザインできるっていいな。勉強になります

武井武雄
武井武雄さんと宇野亞喜良さんの原画や本も展示されていました♪


日比谷図書文化館,,
 日比谷図書文化館は、図書館&ギャラリーですが、図書館では千代田区民以外でも誰でも本を借りることができて、蔵書も多いし、アートコーナーも充実していてとてもいい感じでした!

日比谷図書文化館,
閲覧コーナーで勉強しました  
日比谷公園の中なので、窓からの景色もイイです♪


日比谷図書文化館カフェ
本や文具を売っているカフェも。
こんな図書館が近くにほしいなぁ



 hbギャラリー
渋谷のギャラリーに、友達の個展を見に行きました~
図書館でまったりしてしまったので、時間ギリギリでした






 

Library4

2017図たこ1
2017図たこ2
2017図たこ3
 図書室の掲示のボランティア  
今回は、魔法シリーズ。魔法使いのお話はいろいろあるのですが、なるべくその図書室にある本に出てきて、子どもたちが知っている魔法使いを選びました
私の担当は、美声の人魚をだまして魔法で声を奪うタコおばさんと

図書ボハリー1
図書ボハリー2
階段の下の物置にいたこの少年 
背景が紺色で黒いマント姿だと目立たないと思ったので、球技のユニフォームにしました
マントとホウキとパンツは画用紙を貼って、防具と顔はアクリル絵の具。
ちょっと色塗り失敗したなぁ(水で紙が波うっているのもあるけど、下描きのほうが似てますねー)


 図書ボたこ
でっかく作ったつもりでも、壁に貼るとちいさい・・・
 

図書ボ2017ハリー
ハリーはホグワーツ城のそばに。目立っていい感じ 

図書ボ2017小物a
だいぶ貼りだしましたが、スカスカで寂しいので、小物を作りました 
あと一回集まって、完成させようと思います 





 

Mucha

ミュシャ
 本を買ったら、帯に展示の割引券がついてましたー  
(ビニールがかかっていたので買うときはわからなかった)


Library3

図書ボ2017,背景3
 今日行ったら、上段が全部ベロンと剥がれ落ちていました重かったようです。
上段は折り紙の☆型の星、下段はポスカの点の星という違いが統一感がなくて気にはなっていたので、上段の古い折り紙の☆を剥がし、下段と同じようにポスカで点々を描き、天の川もチョークで描いてティッシュでぼかしてから貼りなおしました。
そして観覧車の続きに森と山、お城のシルエットを貼りました。


図書ボ2017,背景4
 じゃっかん後ろの羊が気になりますが・・・
ハリーポッターのホグワーツ城です  



 

Library2

図書ボ2017,背景
 前回 星空に町が浮かんでいる状態だった図書室の壁
私はタコとか城とか製作中
みんなが個々に制作しているあいだ、背景も進めていきます  
海をつくり、町を着陸させ、観覧車と森を作りました
平坦ならいいのですが、上段は20cmくらい、下の中央にも8cmくらいの出っ張りがあっていつも苦労します




 

PRINTING MUSEUM

toppan
今日は風が冷たくて寒かったですね (>_<) 

印刷博物館
文京区水道の、印刷博物館へ行ってきました。

 design
去年も行きたかったのですが行けなくて、今年も開催されるとのことで とっても楽しみにしていた展示。
だったのですが、うーん、期待しすぎていたのがいけなかったかもしれませんが、思っていたほど面白くなかったです。印刷屋さんの展示、だな、、、と感じました。TOPPANさんですからそうなんですけど。
半分は各国のコンクールで入賞した本みたいなので、たまたま今回 私の見たいテイストではなかっただけかもしれません。紙とか手触りとか穴とか、表装メインというか。うまく言えないですが。私はどうしてもイラストメインに見てしまうんですね。

イラストも、印刷される以上、もっと私も印刷の勉強もしないといけないです。

常設展の、印刷の歴史は面白かったです。古い時代のポスターも展示してあって、手描きのポスターもいいなと思いました。
インターメディアテクと少し雰囲気が似ているかな、と感じました。
企画展も、常設展も、撮影NGだったので、がっかりでした。

多摩湖,
 多摩湖は、富士山がよく見えました。寒かったけど。




 

Library

2016図書ボ 秋、
 今年も図書室掲示の総取替えの時期がきました~ 
いままで、熱帯ジャングルやムーミンや世界遺産シリーズや太郎シリーズをやってきましたが、今年は・・・どうなるでしょう(^^) 


壁,
とりあえず、全部はがすところから。
みんなで、ストレス発散になる~といいながらビリビリやりました。 


壁
 こんな壁だったっけ。最近一番下の紙を張り替えていなかったので、3年ぶりくらいに見ました。

壁,,
 パパッと夜空にしましたー☆使いまわしですけどね☆☆
子どもたちの、アレッ!!変わったー!!という反応がうれしい
でもこれからです 
 
2月・3月忙しいですが!気合でいきたいと思います!





 

白州正子

白州正子展
 友達が、招待券をもらったから行こうというので松屋銀座へ行ってきました 
白州正子ときもの展。
私が白州次郎と正子を知ったのはいつだったかもう忘れてしまいましたが、どちらかというと白州次郎がメインで、正子さんは白州次郎の奥さん、という認識でした。本も読んだことがありますが、骨董のことがたくさん書いてあった気がします(本が行方不明、、実家かな) 町田市まで武相荘(2人の住まい)を見に行ったことがあります。
 
きもの展だし着物を着て行こう!!と強制的に着せられそうになりましたが、なんとか回避洋服でしたが、織りの帯で作ったバックで行きました。


白州正子ときもの展
撮影NGなので撮れないのが残念でしたが、面白いデザインの着物や帯がたくさんあって、着物をよく知らない私でも楽しめました 正子さんは蝶の文様が好きだったのか、蝶柄がたくさんありました 
『 梅二月 』 という着物が好きな感じでした。帯は、インカ風の半幅帯が可愛いかった。


白州次郎
 白州次郎の着物も一点展示してあって、裏が虎柄でした   



ゆう入り口
 ランチは、安くておいしいところを探し、東銀座駅近くの ゆう へ。
混んでいましたが、5分くらいの待ちで座ることができました。そういえば、ネットには個室って書いてあったけど個室ではなかったな。


ゆう海鮮丼
 海鮮丼。丼だからどんぶりなのかと思っていたら、定食風。
ていうかお椀デカイ!直径15cmくらいありました。ご飯は白米と玄米と炊き込みご飯が選べたので、玄米に。
下に卵焼きが入っていました・・・!? 魚がおいしかったです♪ ご飯は多くて食べきれないくらいでした。4人とも完食できず。銀座なのに、これで950円は安いっ

銀座教文館
松屋銀座の前、教文館にも行きました 

個展
昔の先生の個展にも顔を出しました

2017年

Nils -blog
 明けましておめでとうございます 
今年もよろしくお願いします m(_ _)m 
よい年になりますように・・・!

酉年、ということで
ニルスのふしぎな旅( “Nils Holgerssons underbara resa genom Sverige ”)の絵を描いてみました。
セルマ・ラーゲルレーヴというスウェーデンの作家が書いた児童文学です。
トムテ(妖精)に小さくされた少年が、ガチョウの背に乗って
ガンの群れとスウェーデンを旅するお話。



 

Xマス

紅葉
 昨夜、コロコロに太ったタヌキを見ました。冬眠の準備中かな
今日はいちにち晴れて気持ちのよい日でしたね~ 紅葉を見ながら近くの小学校へ

クリスマス図書室
 冬休み前までの短い期間ですが、図書室もクリスマス仕様に 


クリスマス化
1月末には総取替えなので、いまあるものを活用して、あとは雪を降らせたりしました 



ゆず太郎
以前私の描いたゆず太郎。秋には柿太郎になって、今度は雪太郎・・・・いじりやすいキャラのようです 

クリスマスモアイ
モアイにも・・・

紅茶
今晩は冷えますね 温かい紅茶が飲みたくなって、フランスから一時帰国した知り合いにもらった缶を開けました。温まる~
 

ポップ

図書ボ ポップ
 小学校の図書室のボランティアで、ポップ作りをしました~
学校にある使用済みのダンボールや色紙を使ってチョキチョキ
小学生に合わせて本棚が低いので、本棚の上に立てるタイプのポップです。
掃除の子たちが来る前に高速で作ったので、ちょっと手抜き家の中にゴミ袋がたくさんあるイメージで作ったのですが、ゴミ袋がもう少し小さかったらよかったな 



 

LE PETIT PARISIEN

le petit parisien
 “ モードとインテリアの20世紀展 ”を見たあと、墨田区曳舟の古書店に行きました。曳舟駅から徒歩1分、ということだったのですが、ちゃんと西口を出たのに変な方向に曲がってしまったらしくグルグルと30分くらい迷ってしまいました~~ 徒歩1分のところを30分迷えるって ある意味すごいですよね・・・。もともと方向音痴なのですが、最近はちゃんとインターネットで念入りに調べてから行くので、ここまで彷徨ったのは久しぶり(いや今回もちゃんと調べたのだけどね・・・)。

オーナーは女性だとばかり思っていたのですが、迎えてくれたのは個性的な男の人。初めての客だとわかるのか、本棚と展示の説明してくれて、気になる本は手にとって見ていいですよ、とおっしゃる。


私は以前、10年くらい前の話ですが、ホームページに “ 19世紀の洋書あります ”  と書いてあった某古書店に洋書を買いに行ったら古い本が見当たらなくて、お店の人に尋ねたら、自分の後ろにあるドアを指して、この部屋に置いてあるけど、、、とても値段が高いですよォ!?まぁ見るだけでもいいけど。。。見ます!?  と言われたことがあります。私も本が好きだし、貴重な昔の本を素人に素手でベタベタ触られたくないという気持ちもわかるのですが、その横柄な態度に腹が立つやら悲しいやら・・・でした。今は古本もインターネットで買う時代になりましたね。
19世紀~20世紀初頭のヨーロッパは 挿絵の黄金期と呼ばれた時代で、印刷技術が進歩して、ギフトブックブームが起こった時代。当時のギフトブックはクリスマスなどの贈答用書籍で、皮に金箔型押し模様などの凝った装丁に豊富な挿絵を収録した豪華本。だから今でもとても高価なのです。ウィリアム・モリス
、ウォルター・クレイン、アルフォンス・ミュシャ、アーサー・ラッカム、オーブリー・ビアズリー、トゥールーズ・ロートレックなどはこの時代の人達。
The Rape of the Lock
話は戻って LE PETIT PARISIEN (ル プチ パリジャン)。
お店の人が、どうぞ見てくださいと本を出してくれました 本の題名は聞いたことがなかったのですが、ビアズリーの挿絵だとのこと。私が見ている本棚を見てから出してくれたのでも話を聞いてからでもなく、行ってすぐ出してくださった。なんで私の好みがわかったのでしょう・・・!? いろいろな本があるのに、、偶然!?  興奮っ

The Rape of the Lock,
帰ってから調べたら、この本は 『 The Rape of the Lock 』 (髪盗人
イギリスの詩人アレキサンダー・ホープによって書かれた擬似英雄詩。

だから表紙にハサミがデザインされているのですね。
ビアズリーの挿絵を堪能しました 


lepetitparisien
 
le petit parisien本棚
 
le petitparisien

le petit parisien本
 
le petit parisien,,
 その古書店に行こうと思ったのは、“ 光輝するイニシャル ” というカリグラフィーの展示を見るためだったのですが(カリグラフィーもかわいかったです)すっかり古書を楽しませていただきました。
本を売ってない、古書店。個人経営の図書室みたいな。不思議な場所を見つけました。
ホームページをみると、アルコール以外の飲食もできたよう。 注文もせずに夢中で本を見てしまいました
今度行ったときは紅茶でも飲もうと思います




 

掲示・秋

2016図書ボ秋
 ときどきやっている近くの小学校の図書室掲示のボランティア 
秋の模様替えを午前中2日間でやりました。
みんなそれぞれ秋っぽいものを作りました。私は三太郎シリーズの、春には桜が付いていた場所にもう一度木を生やして紅葉した葉っぱを貼りました
 
2016図書ボ秋,
木は茶色い紙袋の内側、葉っぱは折り紙と和紙を切ってペタペタ。
小学校のボランティアなので、小学校にあるもので作ります
冬になったら葉を剥がせるように、木と葉っぱを別々に作りました。

2016秋模様替え
2日目。みんなが作ったものを貼っていったら、賑やかになりました


2016図書ボ 秋
前の総取替えで私が描いた、右端のゆずたろうに柿をかぶせた人が。↑↑ すごいアイディアだなぁ


2016図書ボ 秋、
長年使いまわしている紅葉した葉も、あるだけ貼ってくれたのですが、
でか過ぎるのと数が中途半端でちょっと気になる
すすきを校庭から刈ってきて飾ったり、窓や柱にも絵を貼って、とても秋らしく賑やかな図書室になりました 
今月中に、今度はクリスマス仕様にする予定。 

ポスター

ほねほね
 今月の図書ボランティアは、司書さんのおススメ本の中から一冊選んでポスターを描く、でした 


ホネホネ
4年生担当になり、『 ホネホネたんけんたい 』 という本の紹介ポスターを描きました  
え?私のイメージに合わない? 骨ってけっこう好きなんですよ。絵を描くときも、骨格を考えて描かなければいけないことがあります。 
ヘビは どこがおなかでどこから尾か、とか、馬の蹄は中指が発達したものだとか、巻末にもいろいろ骨について書いてあって面白い本です。
黒い紙だからコワいのかなぁ?でも子ども達はみんな コワッッ とか言いながら興味津々で集まってくれたので良いことにします~

 

トロル

トロル 看板
 東村山市の絵本屋さん、トロルに行きました   
3年前に友達に教えてもらって以来、けっこう通っています なんていうか、風変わりな絵本屋さん!かなり好きです 
 


トロル
日曜・祝日が店のお休みで、休みだとシャッターが閉まっているのですが、シャッターにも絵が描いてあって面白いんですよ。店長さんも面白いひと 


トロル 店の前
この車、前聞いたときはまだ現役って言ってました~街中をこの車が走っているところ、見てみたいなぁ
 
トロル お店の前
絵本以外にも、保育や福祉の本、おもちゃ、パペット、楽器、いろいろ扱っています。

 トロル 店内
面白いものがたくさん!

トロル 本
本のセレクトも面白い

 

太郎シリーズ完結編

2016・図書ボ
 小学校の図書室掲示のボランティア、今年の 『太郎シリーズ』 が出来上がりました~


たろうシリーズ
 主役は桃ちゃん!CMの人気もあって子どもたちにも大好評 先日6年生を送る会で先生たちも太郎シリーズの劇をやったらしく、ますます盛りあがってくれています 一寸法師も親指太郎として登場させました↑↑ 桃の隣 太郎は全部で21人に。流行に合ったいいテーマだったな~


たろうしりーず
桃ちゃんと、この龍の子太郎は同じ人が作ってくれました~力作っっ 昔やってた日本昔ばなしのオープニングの歌のバックが龍の子太郎でしたよね ぼうや~良い子はねんねしな~のアレ。龍は子どもに目をあげちゃうから目がないんだって。

太郎シリーズ
 浦島太郎はやっぱり赤珊瑚だよねと思ってたくさん切りました 魚やクラゲも作って海の中がにぎやかになりました    


太郎シリーズ,,
 窓や本棚の陰など低いところにもあちこち太郎を貼って、子どもたちに探してもらえるようにしました  

太郎しりーず
 
太郎シリーズ,
 

途中のときは、なんか今回は散漫だな~と思っていましたが、さいご魚を泳がしたり桜の木を貼ったりしてなんとかまとまったかなと思います。よかった 
来年は姫シリーズをやろうか、という話もでています   乙ちゃんや かぐちゃんもいいかもね~





鬼のパンツ

 大詰めになってきた太郎シリーズ。私はいま、鬼が島の鬼たち(桃太郎)とハム太郎とゆず太郎を描いていて間に合ったらすぎたろうも描く予定 
 
鬼
 
鬼たち
 おに~のパンツはいいパンツ~と歌いながら描いていたら、隣で制作していた物知りな人が、鬼のパンツってもともとはイタリアの歌なんだよと教えてくれてびっくりしました 
『 Funiculì funiculà 』(フニクリ・フニクラ)という歌で、イタリア・ヴェスヴィオ火山に登山鉄道を造ろうとしたときのコマーシャルソングらしいです。ポンペイの遺跡で有名なとこですね。歌詞はナポリ語で書かれていて、登山鉄道やヴェスヴィオ山のことを歌いつつ、男性が意中の女性への熱い愛を歌い上げているらしいのですが・・・なんでそれがパンツの歌になったんでしょうねぇ

 

こども図書館

飯能市こども図書館
 飯能市こども図書館へ行きました~ 大きなログハウスの図書館  


飯能市こども図書館中
 中もカッコいい

飯能市こども図書館2階
 2階はホール。ここもいいですね~ 

ムーミンコーナー
 ムーミンコーナーがありました 

ムーミン
 飯能にムーミンのテーマパークができる!と(私のまわりでは)噂になっています。宮沢湖のほとりらしいですね~あけぼの公園があるじゃんと思っていたのですが、今度のはもっと本格的みたいですね。楽しみです!



 

竜宮城

 図書ボランティアで太郎シリーズをやることになった続きです  
私は竜宮城を描きます  

模造紙に鉛筆で下描きをして

図書ボ2016竜宮

 

アクリル絵の具で彩色  
2


最初は 屋根を緑系にするつもりでしたが、いま壁に貼ってある紙が緑系が多くて城が目立たなくなるかもと思い、地の黄色を残して屋根の方を黄色にすることに。
縁取らないと目立たないため、墨で輪郭を描きました
 
3

 厳密にいえば これは門で、竜宮城そのものではないのですが、みんな作業が早くて、ひとり拘っているとみんなで一斉に 完成~!っというのが出来なくなるので、省けるところは省き早いペースで描いています。なので細部はいい加減なとこもありますが・・・まぁいいか 
4


来週みんなで壁に貼ります 
 

古本

BOOKOFF
  こたつから出られない~のCMを見て、用事で出かけたついでに帰りに古本屋さんへ寄ってきました~ 
セールが今日までだったのでけっこう混んでいました。本好きなので古本屋さんはよく行きますが、今日行ったのは初めて行く大きな店舗で売り場がとても広く、ずっと探していた本も見つけたし108円の本もたくさんあって、さらに20%オフなのでテンションが上がり たくさん買ってしまいました~帰りの電車で重かった!
 
ウルトラセール
 ん?どうも安いなぁと思って今レシートを見ていたら、CDの代金が入っていないようです。ラッキー! ちゃんと本と一緒にレジに出したのですが・・・打つの忘れちゃったんですね。ありがたくいただいちゃいまーす。


古本屋さんに長くいたので、家に帰る頃には暗くなってしまいました~

イルミ








 

図書

 又吉さんが芥川賞を受賞されたそうですね びっくりしました。

子どもの頃から、本だけはたくさんある家に育ち、今もたくさん読みます  
絵本、童話、小説、エッセイ、漫画、みんな好きです。
最近読んで面白かったのは、森沢明夫 『 虹の岬の喫茶店 』 、東野圭吾 『 幻夜 』、
谷 瑞恵 『 思い出のとき 修理します 』 、田村由美 『 7SEEDS 』 など 。
 『 幻夜 』は、読み終わった後に解説を読んで衝撃を受けましたね。お前だったのか~っって
読んでる途中はわからなかったです。
『 白夜行 』 は実家に置きっぱなしなので、今度続けて読んでみようと思います。

今読んでいるのは池波正太郎の 『 真田太平記 』 です(4回目)

谷中の朝倉彫塑館みたいな、天井までの本棚とか憧れます

小学校のときもずっと図書委員をやっていましたが、今も近くの小学校で
図書室のボランティアをやっています。
読み聞かせるのは苦手なので、図書室の掲示の手伝いです。 


図書ボ人体表
人体関係の本の案内のために私が作った解剖図 子どもには人気でした。
学校で余ったものなどを使って作っているので、これはダンボールを多数貼り合わせて
自立させています。
裏はこんな感じ

図書ボ人体裏
 
でっかいモアイ像の絵とかも描いて、長らく飾っていただいたのですが、画像がどこかへ
いってしまいました・・・

秋にはまた総取替えなので、楽しんで作りたいです
 



 

美術手帖

美術手帖小
  古本屋さんで昔の美術手帖を買いました。
曾祖父の弟が洋画家だったのですが、チラリとこの本に紹介されていたの
で。
(有名な人ではありません) 
先週末から関西の方で絵の展示もされていますが、 遠いし行けそうにあ
りません・・・
東京で展示やらないかなぁ 
ギャラリー
  • 檪
  • 檪
  • 檪
  • 檪
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展