トミィの、湖畔でアーツ&クラフツ

イラストレーター 十実苡(トミィ) のブログ。 日々の暮らしや周りの自然、創作の様子を綴っています♪

DIY

backpack

backpack
 大きめのバックパックが必要になり、購入したのはいいのですが、本体の色と合成皮革部分の色のバランスが気に入りません。ブランド名などもはずしたい。
ブランド名は金属で取り付けられていましたが、ラジオペンチで無理やり引っぺがしました。金属の通っていた穴が2つ残りましたが、まぁいいか。
合成皮革は、家にあるアクリル絵の具でペタペタしようかとも思ったのですが、背負って電車なども乗るので、塗ったことが目立たないようにしたいと思い、染めQ で染めることにしました。

someQ
染めQ 70ml
色はたくさんあるので迷いましたが、コーヒーブラウンにしました
養生テープはビニール付きのしか家になかったので、ダイソーのテープで代用。皮革以外のところが染まらないように周りに貼りました。


backpack2
染まりました~
多少ムラもありますが、それも本体のキャンバス地のシャビーな感じと合っていて気に入っています







candle

candle,
 candle作りをしました~ 


candle1
ロウをくだいて紙コップの中に入れて固めます


candle2
薄紫がキレイに出なくてグラデーション失敗・・・紫色を濃いほうにすべきでした


candle3
白いロウをドーナツ状に固め、ドライフラワーを挿していきます。ロウソクが青っぽくなったので、花もロウソクと合わせたときおかしくないように選んでいきました


candle4
一緒にcandle作りをしたかたがたくさんいたのですが、他のひとの作品を見る余裕がほとんどありませんでした~同じ机で作っていたひとたちの作品と一緒に写真を撮りました。
ガラスのときも思いましたが、私が選ぶと地味になるようです・・・
量的にも、もう少し盛ったほうが白いロウが隠れて良かったなぁ。
楽しかったですが、もう一回やりなおしたい


candle9
置いているだけで、ロウに入っているラベンダーオイルが香っていい感じです
 

輪切り額
 寒く、乾燥してきましたが、皆さん体調は大丈夫ですか?
うちのひとりは胃腸炎で寝込みました。なので、金曜も土曜も出かける予定がお流れ  

家にこもって輪切りの額を作ってました 
トリマーのビットを、赤いやつから銀のやつに換えたらとってもいい感じ!早くキレイに作れるようになりました♪

 




 

切断

 5年くらい前、自分で組み立てるスチールのロフトベットを買ったのですが、北欧仕様なのか高さがありすぎて、天井に近いため、ベットの足を切って低くしました   そのときはジグソーを持っていなかったので、鉄用の手ノコを借りてきてギゴギコやったのですが、けっこう大変でした 足を切るだけで疲れちゃって、ハシゴは椅子で代用すればいいかと放ったらかしにしてしまったのです。
 椅子から腕の力で上がるのですが、ベットの奥に窓があり、のぼらないとカーテンを開けられないのでとっても不便でした。
 で、今日の午後時間があったので、ジグソーに鉄用の刃を付けてハシゴを短くしました。


スチールの梯子

 切る前。マジックで切りたいところに線を書きます 


スチール梯子
スチール製で、中は空洞なのでわりと短時間で切れました  


スチールハシゴ
切り口がそのままだと床が傷つくのでどうしようかと思っていたのですが、切断したハシゴの一番下に付いているストッパー(?)を中から棒で強く押したらはずすことができたので、新しく下になった切り口に取り付けることができました 

ロフトベットにハシゴを装着してみました 超ラクチン 面倒臭がらずもっと早く切れば良かったなぁ






 




 

ワイヤークラフト

ワイヤークラフト①
 ずっと、アクセサリースタンドが欲しかったのですが、なかなかいいものがなくて、あっても高くって、だったら作ってしまおう!と思い立ち、ジョイフル本田でワイヤーを買ってきて作ってみました   
初めてにしてはイメージ通りに作れたかなと思います
 イベントなどで使おうと思っているので、使っているところの写真はまたイベントのときに。



ワイヤークラフト②
 ワイヤーが余ったので、名刺入れも作りました  
ワイヤーは自在にくるくるできて、アールヌーボー調に作りやすい素材だなぁと思いました




 

癒しいち準備

アロマママ室内
 30日(土)の 癒しいち での私の展示スペースを確認しにアロマママに行ってきました  いつもマーケットのときには反対側の飾り棚を使わせてもらっていてこちら側を使うのは初めてなので、どう使ったらいいかわからなくて。
写真の左側の棚が今回の私のスペース。とりあえず持参したメジャーで寸法を測りました。もと押入れなので長押や鴨居があり、棚は奥行きがけっこうあります。どう使おう。



アロマママにいた時点では額を展示するのに網を使おうと考えていたのですが、家に帰り網の寸法を測ったらどれも寸法が微妙に合わないので、使っていない古いスノコを切ってちょうどいい大きさに作ることにしました。

すのこ
ジグソーでザクザク。右が使うほう。

すのこを白く
ミニ額はほとんど茶色なのでバックが同じような茶色だと目立たないため、白く塗装しました。あんまりべっとり均一に塗るのは好みじゃないので、テキトーにムラを残してシャビーっぽく。



30日(土)は雨の予報が出ていますね~ 降らないといいなぁ!






 

電動工具 ④

サンダー
 電動工具 ④ は、BOSCHの吸塵マルチサンダー  
電動やすりです。
軽量・小型で、小さいもののやすりがけに重宝します。
電動工具の中では、それほど高くなく購入しましたが、
替えのやすりが意外に高い 
あと、サンダーは超細かい木屑が広範囲に舞うので、要注意です
 

 

電動工具③ ・ ヒヨドリ⑥

ジグソー
 電動工具③は、ジグソー。 ノコギリみたいなものです  
速度も変えることができるし、ブレードを替えることによって 直線も曲線も切ることができます。
木によって堅さが違うので、スイスイ切れる木もあれば 手こずる木もありますが
もっと早く買っておけば良かったなぁ と思うくらい 私のマストアイテムです 

そして ヒヨドリは・・・
元気です  
羽ができてきて、ふわふわです
 
0627小
下にいる子はわかりませんが、上の子は目も開けました。 かわいい~ 
4羽がたくさん動くので、巣が若干 右に傾いてきました 
巣立つまで巣がもつかなぁ
親鳥も 慣れてきたのか、私が見ていてもエサをあげ続けるようになってきました  
バッタとか、芋虫みたいなのを あげているように見えます 
あと何日で巣立ちかなぁ
気が付いたらいなかった、とかじゃ 悲しいなぁ





 

電動工具②

NEC_0047 
 電動トリマ。木材の角を飾り切りしたり溝を掘ったりできます  
 私の額作りには欠かせない道具ですが、重たいのと、スピードを調節できないのが難点 
展示会用の大きな四角い額を作っているときには全く問題なく使えましたが、
6センチ程の小っちゃな額を作っていたとき、トリマが暴れて左手の爪が半分吹き飛んだ
ことがあります  衝撃がすごくて指が無くなったかと思いました 
輪切りはひとつひとつサイズも形も違うので、うまい治具が作れなくて、試行錯誤しながら
作っています。
小さい額がかわいくて好きなので、おっかない思いをしながらもモーリーマーケットに向けて
また小さいのを作っています


電動工具①

電動ドリル小
 8年くらい前に買ったRYOBI のドライバドリル。
自分で買った最初の電動工具。軽くて使いやすいです。
当時はこれと普通のノコギリだけで家のニッチや本棚をつくりました。
ビットを換えるだけで穴あけ、ねじ留め、やすりなどになり
レバーを握る力加減でスピードも変えられるし、危険度が低いし
今でも重宝しています

 

展示パネル作りました~

野外展示パネル小
 屋内イベント用の展示パネルはあるのですが、
今度の野外のマルシェで使うには小さいので、新たに大きなものを自作しました
これにL字の金具を付けてミニ額をかけます。
ハガキも売りますが、ウォールポケットにいれるか箱にいれるか・・・
テーブルや椅子はあった方がいいか・・・などなど
野外イベントも自分で売るのも初めてなのでわからないことだらけです
 

珪藻土

珪藻土小
 うちの内壁は、珪藻土です。
1階も2階も屋根裏も、全部ペタペタとコテで塗りました。 
家の建築に合わせ壁塗りをしたのが真夏だったため、屋根裏を塗るときなど暑くて大変でしたが     巨大な絵を描いているようで面白かったです。
前世は左官だったかも・・・とか思いながら塗りました
土なので、乾燥するとひびが入ったりもしますが 、それもまたいい感じです。


 
ギャラリー
  • 檪
  • 檪
  • 檪
  • 檪
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展
  • 大・地図展