暁斎
 三菱一号館美術館へ、河鍋暁斎の個展に行ってきました  
お盆だからか 人が多くて見づらかったです   違う日にすればよかった・・・
メトロポリタン美術館所蔵の絵は初めて見た気がしました。
『 猫又と狸 』 が好きなので、見られて嬉しかったです

河鍋暁斎の美術館は埼玉県の蕨市にあり、予備校生の頃よく行きました。
美術館に行った回数では一番多いかもしれません。展示替えする度に行っていました。
そこには暁斎の、絵を描く際の下絵が大量に保存されているのですが、
下絵の迫力が半端ないんですよ。見に行く度に墨の線のパワーに圧倒されて、
私も筆遣いや線描きが習いたい!と思ったのです。


三菱
 三菱の歴史を紹介する展示室があり、三菱一号館美術館の模型がありました。
コンドルの設計なのですね。




東京駅
 → 東京駅 →

 丸ビルの椿屋茶房で休憩し、一階の 『 丸の内 夏の陣 』 の展示を見ました。
今ちょうど池波正太郎の 『 真田太平記 』 を読み返しているのです 
真田幸村甲冑
 真田幸村の甲冑のレプリカ。

真田丸
 幸村が大阪城の南に作らせた出城、真田丸の模型。
真田丸ってこんな感じだったのですね!小天守みたいなのを想像していました 

ってあれ?
真田幸村が真田丸を築いて戦ったのは、大阪冬の陣ですよね。
大阪冬の陣のあと壊されてしまうので、夏の陣 のときには真田丸はありません。
いま夏なので 『 夏の陣 』 という展示名なのだとは思いますが、真田丸の模型を展示をするなら
『 夏の陣  』 という展示名にはしない方がよかったんじゃないかなぁ・・・
 でも展示は面白かったです。この展示をやっているのを知らなかったので、
見られてラッキーでした 。無料だったし

来年1月から放送されるNHKの大河ドラマ 『 真田丸 』 も楽しみです